HOME >  ひまわりネットブログ利用規約 
ひまわりネットブログ利用規約
第1条(利用規約)

本規約は、昭和産業株式会社(以下、「当社」という。)が実施、運営する『ひまわりネット』(以下、「本サイト」という。) の利用規約の一部を構成するものとし、本サイト上で提供するウェブログ作成サービス「ひまわりネットブログ」 (以下、「本サービス」という。)をメンバー(当社に本サービスの利用をお申し込み、利用資格を所得した者。) が利用することに関して、メンバーと当社との間の一切の関係に適用するものです。

第2条(定義)

本規約において使用する用語の定義は、次の通りとします。
「本サービス」 昭和産業株式会社が提供するウェブログ作成サービス「ひまわりネットブログ」
「当社」 昭和産業株式会社
「ウェブログ」本サービスを利用することにより利用者ごとに作成される日記形式のコンテンツ
「メンバー」 本サービスを利用し、ウェブログを作成、公開する 個人、または組織、または法人
「ログイン」当サイト会員ページに入るための認証作業
「パスワード」会員ページログインのために会員登録時に設定をした認証文字

第3条(本規約の範囲及び変更)

当社は当社が定める方法により、メンバーの承諾を得ることなく、本規約に新たな規定を追加 または変更できるものとし、メンバーは、 追加又は変更後の規約内容を承諾するものとします。 なお、新たに追加又は変更される規定についても本規約の一部を構成するものとします。 追加又は変更された規約は、本サイト上に表示された時点で、全てのメンバーが了承したものとみなします。

第4条(当社からの通知)

前条の場合の他、当社が必要と判断した場合、当社はメンバーに対して随時必要な事項を通知します。 この通知内容は本サイト上に表示した時点で、直ちに全てのメンバーが了承したものとします。

第5条 (責任及び注意義務について)

メンバーは、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、メンバーが公開するブログについて、全ての責任を負うものとします。 また他人の著作物を使用したことなどが原因で紛争、損害賠償の請求などが起こった場合、当社はその責任を一切負わないものとします。
また、ログインのための「パスワード」をメンバーを除く第三者に盗用され、メンバーのブログの改変や、盗み見たことなどが原因でクレーム、 紛争、損害賠償の請求などが起こった場合についても、当社はその責任を一切負わないものとします。

第6条 (禁止行為)

メンバーの本サービスの利用にあたって当社は以下の行為を禁止します。メンバーがこれらの禁止行為を行った場合、 当社は当該メンバーのブログを削除し、以後の利用を禁止、及びメンバー資格を停止する場合があります。

・本規約に反する行為
・法律・規則・条令等の制定法に反する行為
・過激な性描写、残酷な表現、犯罪を誘発する表現、差別表現など、公序良俗に反する行為やブログ閲覧者に不快感を与える行為
・メンバー以外の自然人・法人・団体・組織等の第三者に成りすます行為
・虚偽の情報をブログに掲載し、ブログ閲覧者を欺く行為
・メンバー以外の自然人・法人・団体・組織等の第三者の名誉や社会的信用を毀損したり、不快感や精神的な損害を与える行為
・ブログ閲覧者を含むメンバー以外の自然人・法人・団体・組織等の第3者の個人情報の収集を行う行為
・メンバー以外の自然人・法人・団体・組織等の第三者の所有する知的所有権を侵害する行為や、著作権の侵害を誘発する行為
・本サービスの運営を妨げる行為
・当社が、本サービスの運営を妨げるおそれがあると判断する量のデータ転送
・当社が、過度若しくは不適切と判断する商用目的の宣伝・広告行為、及び外部のWebサイトからのリンクあるいはブログへのトラフィック流入を誘致する行為
・有害なコンピュータウィルス、コード、ファイル、プログラム等を開示する行為、もしくは開示されている場所について示唆する行為
・当社がメンバーのブログに自動的に表示しているリンク、画像を非表示にする行為、もしくはしようと試みる行為
・ひまわりネットブログシステム内に保存した画像や動画ファイルを外部サイトから参照する行為
・その他当社が不適切であると判断する行為

第7条 (メンバーのデータの保存について)

メンバーは、自己の作成したブログを構成するテキストやその他のデータなどについて、自己の責任において保存するものとします。 当社サーバー側では、これらのデータの保存内容について保証しないものとします。 また、本サービスで保存するデータの消失やサーバーの稼動停止によりクレーム、損害賠償の請求などが起こった場合、 当社はその責任を一切負わないものとします。

第8条 (本サービスの終了)

当社は相当の通知期間をもってメンバーに通知の上、本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。 この通知は本サービスのWebサイト上での掲示によるものとします。 また、この通知を行った後に本サービスを終了した場合にメンバーに対して当社は本サービスの終了に伴う損害、損失、 その他の費用の賠償または補償を免れるものとします。

第9条 (ブログの公開、著作権について)

メンバーが著作したブログやブログ記事は当該ブログを著作したメンバーに著作権が発生するものとします。
メンバーは、メンバーが提供したテキストやその他の著作物を当社が本サイトの宣伝、 新聞・雑誌などの各種出版物等に転載することを期間無制限に無償で了承するものとし、 かつ当社及び当社の指定する者に対し著作者人格権を行使しないものとします。

第10条 (準拠法・裁判管轄について)

本規約は、日本法に従って解釈され、当社とメンバーとの紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを合意するものとします。

付則
この規約は2006年7月25日から実施します。